子育て主婦が約1年(2019年7月)で英検1級合格を目指す

育児中心。ストレスをためないようマイペースに勉強して英検1級合格を目指します!


お越しいただきありがとうございます!
このブログでは、マイペースに英語を勉強している様子を記録しています。
英検準1級を取得済みで、英検1級合格を目指しているのですが、時に簡単な単語や表現さえ出てこず
基本的なことを間違ったり、復習し直すことも多々あるかと思います。
どうぞゆっくりと、あたたかいお気持ちで見守ってくださると幸いです(*^^*)

英語のアウトプットにオススメ『Hello Talk』!

秋のせいでしょうか。
最近、友だち(ママ友は別)と会って会話をしていないからでしょうか。
SNSにはまっている私です。
 
とは言っても、リアルな友人もSNS離れをして投稿は少なく、気になる内容のハッシュタグ(例えば、朝ドラの『まんぷく』の感想等)を見つけて、ずらーっと投稿を読んで「あー、私もそのシーンが好き」とテンションがあがって...ただそれだけ。
そういう時間があっても良いとは思うけど、他にやった方がいいことがあるのに、それに長時間費やす私はダメだなぁと反省。。
 
でも、そんなSNSにもメリットはあります。
まず、英語勉強仲間の投稿を見て刺激を受けられる。
そして、英語勉強に関して素敵な情報をゲットできる。
 
私がラジオ英会話を始めたのも、『FACTBOOK』の存在を知って購入したのも、『究極の英単語』という単語本があってそのアプリが良いということを知ったのも全てSNSからの情報のおかげでした。
 
だから、多分私はSNSをやめないと思います。
 
では例えば、Twitterで海外アーティストをフォローしたり、私自身も英語で投稿をすれば良いのではないか。
勿論、挑戦はしましたが、そもそもそこまで海外アーティストに興味がないし、自分の英語があってるかどうかも怪しいし、なかなかフォロワーも増えない(私のやり方が悪いと思う)のでモチベーションも下がり、フェードアウトしていく...というのを何度か繰り返してきました。
 
そんな中、SNS徘徊で知ったのが『Hello Talk』。
 
えー!今さら知ったの!?
という方もいらっしゃるとは思いますが、私同様知らなかったという方のためにこちら。
 
簡単に言うと(言えるのか?)・・・
学びたい言語で呟く(Twitterのような感じ)。
その言語を母国語としている方や得意な方が訂正してくれる。
日本語を勉強している方の投稿に誤りがあれば訂正してあげる。
友だちになったら、チャットなどで交流を楽しむ。
・・・といった感じ。
 
さらに知りたい方はこちらのブログで詳しく書かれているので、こちらをどうぞ。
 
 
 
そんなわけで私も早速、会員登録をして始めてみました。
 
Twitterのような感覚で何気ない日常を英語で呟くと、イイネみたいな感じで♥がついたりコメントをくれたりします。
Twitterで英語で呟いたときは誰も反応してくれなかったのですが、Hello Talkだと今のところ毎回何人かが反応してくれています。「言語交換したい」「国際交流をしたい」という人たちが登録しているから、積極的な人が多いのでしょうか。
 
そして、Hello Talkの最大のメリット。
間違った英語を誰かが訂正してくれる!
私もちょこちょこ英語を直してもらっていて、その感謝を英語で伝えたり、そんな交流が楽しくてまた英語で投稿したり。
おかげで楽しく英語をアウトプットする機会が増えました。
 
私は、自分が投稿した英文と訂正してもらった英文をノートに書いて見直して、同じ間違いをしないように気をつけています。
 
そして折角なので、なるべくラジオ英会話で習った文法を使って英語を投稿するようにしています。
その方が復習にもなるし、文法も定着しそうですしね。
 
さぁ、今日もこれからHello Talkを楽しむぞー!
もし気になった方は、ぜひチェックしてみてください。
 
See you next time.

お洒落な英語メッセージ for 結婚祝い

5年前の秋、私は結婚しました。
 
その時の御祝儀袋の中身(えーっ、お金のハナシ?←違うから安心して!)。
 
何人かの友人が御祝儀とは別にメッセージカードを入れてくれていました。
それを見たときに私は「なんと粋なサプライズ♪」とテンションがあがったし、めっちゃ嬉しかったです。
 
そして、「次に誰かが結婚するときは私も御祝儀袋にお祝いメッセージを入れようっと♪」と思いました。
 
それから1年が経ち、2年が経ち...一向に誰も結婚しません。
私は決して友だちが多い方ではないけど、少ない方でもないと思います。「じゃあ友だち何人いるのよ?」と聞かれたら、どこまでを友だちと呼ぶのかなんて問題が発生してしまうのですが...。
 
"友だち"と言われて最初に思いつくのは、学生時代の部活のメンバー9人。これは"友だち"と言うよりかは"仲間"。多分よっぽどのことがない限り、なかなか切れない関係。
その内、既婚者1名、他シングル。シングルの人たちは交際することもなく、みんな仕事や趣味に生きているので、今後しばらく結婚はなさそうな予感。
 
他の友人も既婚者か、「恋愛?なにそれ?」といった感じの人たちばかりで、私も"御祝儀袋にメッセージカードを入れたい"という夢を忘れかけていたのですが...。
 
先日、友人Yから「来月入籍します」との連絡がありました!
彼女は彼氏と6年間交際していて、いつ彼氏の話を聞いても煮え切らない感じだったのですが、遂に結婚ということになったようで、私も大喜び♪ヽ(´▽`)/
結婚式はしないということなので、今度会うときにお祝いを渡すという流れになるのですが、兎に角、本当に良かったー!おめでとう!!
 
そんなわけで、私の夢も叶うのですが、いざメッセージカードを書こうと机に向かうも洒落た言葉が思いつかない。。
こういうのは、ありのままの想いを書くのが良いのはわかってはいるけど、ちょっとは洒落たことも描きたい。
というわけで、いつものごとくweb検索。
 
折角なので英語でメッセージの例文を探して、それをアレンジして日本語で書くことにしました(友人は英語が苦手)。
 
その時に参考にしたのがこちら。
 
 
メッセージを贈る相手別に、それぞれの例文が書かれているので見やすいのが良いところ。
 
そして、このサイトの中での私のお気に入りはこちら。
 
You have always been a good friend!
I have no doubt that you will also be a great wife!
My best wishes to you and your partner for a happy life together!

 

これをアレンジして、友人にメッセージを贈りたいと思います。
楽しみー!
 
以前、英語での還暦のお祝いメッセージを探したときも思ったのですが、英語圏のメッセージの方が数段お洒落な言い回しがされているような気がします。
 
今後も、何かメッセージを書く機会があったらweb検索してみようっと!
 
 
さて少し話がそれますが、今日100円ショップCan★Doに行った際に御祝儀袋を見たのですが、最近はお洒落なものがあるんですね。
 
そこで、私が決めたのはこちら。
 
 f:id:konominglish:20181102144055j:plain
 
めっちゃカッコいい!お洒落!
 
御祝儀袋って華やかで厚みがあって、リボン(?)にもボリュームがある方が立派な気もしますが、嵩張るのが最大のネック。。
でもこれならコンパクトに持ち運べるというのも素敵ポイント!
 
1つは友人Yへ、もう1つは夫の友人の結婚祝い用に使ってもらう予定です。
 
最近の100円ショップって凄い!!
またゆっくり見に行こうと思います。
 
では、Have a nice weekend!
 

断捨離と英語勉強の見直し

秋晴れ。
衣替えした服たちの洗濯が捗る今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?
 
私は、先週衣替えをしたのですが、その時に「えっ、この服着るかな?」「昨年の秋冬にこの服を着た記憶がない。なくてもいいんじゃないだろうか?」なんて気持ちがムクムクと沸き上がり、そのまま断捨離をはじめました。
 
その時に参考にしたのが、『こんまり』こと近藤麻理恵さんの片付け"こんまり術"。
まずは自分がなりたい人物像や理想の暮らしを想像して、この服は私をそれらに近づけてくれるのか、トキメキはあるのかで必用か不要かを判断していきました。
 
私の目標は、急なお誘いでも動じることなく都会に遊びに行ける服装。
 
ここからは、少し私流のアレンジ収納術というか甘さを加えて・・・
 
これらの条件を完全に満たす服は1軍。
クローゼットにかけます。
 
「1軍かな?いや、もういいかな?あっ、そうだ!子どもと公園に行ったり、絵の具遊びをしたりするときに使おう」というものを2軍。
段ボールに詰めてクローゼット上段へ。数ヶ月~1年置いておいて、着なかったらそのまま処分します。
 
そして、「この服着てないよね?10年前の服?記念?思い出?」そんなものは3軍。処分です。
だけどその前に、思い出があるものは写真に撮って、それからポイしました。
 
作業すること2日間(子どもの昼寝時間にのみ作業)。途中から"捨てる"ことに快感を覚えて、「2軍?そんな中途半端なものは捨ててしまえー!」というテンションになり、最終的にゴミ袋3袋分の3軍。
そのうち、1袋近くは靴下とタイツです。どちらも20足以上ありました。私には何本の脚があるでしょうか、2週間位洗濯しなくても靴下には困らない状態(笑)。実際にはもう履いてないものもたくさんあるし、毎日洗濯だってするし、「捨ててしまえー!」ということで7足ずつ残して捨てました。
 
そんなわけで、パンパンだった私のクローゼットはスッキリ!
ついでに鞄も雑貨もポイポイ捨てたので、全ての私の荷物もクローゼットにおさまり、しかも上段はスッカラカンという状態になりました!
ビバ、断捨離!!
 
実は最近、なかなか勉強する気になれずダラダラ、なんだかイライラモヤモヤしていたのですが、断捨離をはじめてから気持ちもスッキリして、テキパキ行動出きるようになってきました。
 
このブログ作成も、私の今日の1日のスケジュールに組み込まれていたもので、これまでの時間に家事をしたりしながら「ブログにこういうことを書こう」と考えていたので、文章を書く手が止まらない。
そのスピードがまた小気味良い(笑)。
 
そんなわけで、「断捨離、サイコー!」な私(「ブクロ、サイコー!」みたいなね。IWGP懐かしい。)。
 
そういえば、英語圏にも"断捨離"みたいな言葉はあるのかな?
と、調べたところすぐに目についたのが、私がこのブログの文頭に書いた"こんまり術"。
 
こんまりさんの書いた『人生がトキメク片付けの魔法』が翻訳されて海外でも大ヒット。こんまりさん自身もアメリカに拠点を置いて活動されていて、"KonMari Method"というものが浸透するまでになっていたんですね。凄い!
 
そんなわけで、こんまりさんの英語サイトをチェックしてみました。
 
 
興味のあることだからサクサク読めるし、これで英語もこんまり術も学べるなんて一石二鳥で嬉しい!
 
最近、アメリカ圏の方とチャットを始めたのですが、その方も"KonMari Method"を知っていて収納話に少し花が咲きました。
 
 
今回の断捨離のまとめ
 
・部屋とクローゼットの中身が片付いた
・私基準の好きな物だけが手元にある
・物を大切にしようと改めて思った
・懐かしの物にときめいて趣味再開
・気持ちが軽くなった、余裕が出た
・断捨離についての英語チャットを楽しめた
 
そして何よりも、私が持っていた英語のテキストやプリントの量にビックリ。
その割にそれに見合うだけの英語力がついていないことにガックリ。
 
たくさんのテキストをやるよりも、決めたテキストを何度も繰り返すことが大切だってことは昔からわかってるはずなのに、それなのにこんなにもテキストがたまってしまったのね。。
 
よし、ここからまた気をつければいい。
しばらくテキストは買わない。
『FACTBOOK』『究極の英単語(これはスマホアプリ)』この2大柱でやっていきます。
頑張れ、私!
 
それでは今週も1週間、身体に気をつけて頑張りましょう。
See you!