子育て主婦が約1年(2019年7月)で英検1級合格を目指す

育児中心。ストレスをためないようマイペースに勉強して英検1級合格を目指します!


お越しいただきありがとうございます!
このブログでは、マイペースに英語を勉強している様子を記録しています。
英検準1級を取得済みで、英検1級合格を目指しているのですが、時に簡単な単語や表現さえ出てこず
基本的なことを間違ったり、復習し直すことも多々あるかと思います。
どうぞゆっくりと、あたたかいお気持ちで見守ってくださると幸いです(*^^*)

覚えたい英単語と接する機会を増やしたい方にオススメの『Weblio』

私の悩み。英単語が全く覚えられないこと。
 
だけど、その理由もわかってるんです。
 
それは、その英単語に触れる機会が少ないから!
 
 
そう、とにかくその英語を見たり聞いたりする時間を増やせばいいだけのこと。
 
だけどね、だけどね...最近、子どもの昼寝時間がめっきり減って、夜は子どもを寝かしつけた後に夫が帰ってくるからそれから夫のご飯の準備や片付けをして、一日のお話をして...ってなるから、それが落ち着いた頃にはもう寝なきゃいけない時間なのよー(涙)。
 
そんなわけで、英文の長文問題を1ページして答え合わせして、精読して、分からない単語を拾ってというのが精一杯。
 
...だと思っていた。
そんな、ちょっと前の私、バカバカ!
 
今はネットがあるじゃない!
スマホという便利なものがあるじゃない!
それをもーっと使わなきゃ!
 
というわけで、ここ最近、私の英語勉強をめちゃくちゃ助けてくれているのが『Weblio』。
 
ご存知の方も多いかもしれませんが、これはWebの辞書です。
 
百聞は一見に如かず なので、今初めて知った方はまずこちらにアクセスして何か英単語を調べてみてください。
 
電子辞書同様に音声もチェック出来ます。単語の意味や例文などは『Weblio』の方が断然多いので使いやすいのではないでしょうか。
 
 
どうでしょうか?
こちらの『Weblio』では無料会員と有料会員があって、今パッと調べてみた方の中には「広告が多くて動きがもっさりしてるなぁ。」と思われた方もいるかとは思いますが、有料会員(324円/月)に入るとサクサク快適に閲覧できます。
 
また、『Weblio』で調べた単語を無料会員では200個、有料会員では2万個を単語帳に登録できます。
 
「いやいや、200個で充分だろ」と思われる方もいるかとは思いますが、語彙力の低い私では200個なんてあっという間に埋まってしまいます!(←威張ることではない。)
 
では、その2万個もの単語を登録してどうするのか(登録できるというだけで、実際には私はまだ300個程しか登録していません)。
それは、単語帳機能をフルに使うこと。
 
Weblio』の単語帳では、登録した単語をフラッシュカード形式で覚えたり、単語の意味を4択から選ぶクイズ形式で学ぶことができます。
勿論、覚えた単語にはチェックをつけて、次からはそれを表示させないようにしたりすることも可能です。
 
...と、ここまで『Weblio』の良いところを書いてきましたが、「それなら電子辞書でも単語テスト位できるし、音声も聞けるからそれで充分。それに、無料で使い続けるならいいけど、有料会員になってまで使い続ける意味が分からない。」と思われる方もいるでしょう。
 
確かに、電子辞書でも充分なんです。
 
だけど、私が今回のブログで最初に書いたように、なかなか勉強時間を作れない人にはとっておきのツールなんです。
だってスマホ1つでどこでも気軽に勉強できるんだもん。
 
私は『Weblio』を使い出してから、子どもがオトッペEテレの5分アニメ)を観ている間、今晩の夕食は何にしようかとレシピを検索したついで、ふとしたスキマ時間や寝る前にパパッと単語帳を確認することが出来るようになりました。
そのおかげで、単語に触れる時間も増えて、以前よりも少しずつ単語が定着してきたように思います。
 
単語は覚えようとしてもムリ!
本当に覚えたかったら、その単語によりたくさん触れること!
本当、その通りだと思います。
 
でも確かに、毎月324円を辞書や単語帳機能(有料会員には他にもメリットはあります。詳しくはWeblioサイトで。)に使うのは、長い目で見ると高額?
 
いやいや、カフェ1杯の値段だし、英会話学校とかに比べたら激安でしょ?
 
どう捉えるかは人それぞれ。
私自身も、正直、この2つで気持ちは揺れています(笑)。
 
だけど有り難いことに、『Weblio』では30日間無料で有料会員の機能を試すことが出来ます。
 
そして、さらに有り難いことに、今なら【60日間無料】キャンペーンをしています。
私も、この期間に登録しました♪
 
Weblio』サイトにアクセスすると、このキャンペーンも「まもなく終了」と書いています。
この"まもなく"がいつのことかまではわかりませんが、もし気になった方がいましたら、是非すぐに!!
 
スマホという素晴らしいものを世に出してくれた方に感謝、感謝。
 
そんなわけで、これから暫くは『Weblio』との勉強の日々になりそうです。
 

台風/SNSで外国の方と知り合うのに便利なハッシュタグ

1週間以上振りの更新になりました。

本当は昨日、「台風で家にいるしかないし、その間に書こうかなー」なんて思っていたのですが、想像以上の台風の勢力の強さに窓の外とテレビを交互に見続けていました。
窓の外を見ると、少し離れた家のカーポートがバキバキに割れて折れ曲がっていたり、庭の木が折れて家の方に倒れかかっていたり、道路の上をシャッターの一部のようなものやコンテナが猛スピードで走っていたり。我が家も強風の度に2階3階は揺れまくったりと、かなり恐ろしい時間を過ごしました。
 
台風が去った後、街の被害状況を知りたくてテレビをつけっぱなしにしていたのですが、報告されるのはどのチャンネルでも同じものばかり。
「こういう時は・・・」とTwitterで自分の住んでいる市をチェックすると、「どこの道の大木が倒れて通行禁止になってる」だとか、「店の看板と窓が割れてる」とか写真付きで詳細を伝えてる人たちがいて、被害の大きさを知ることができました。
 
実家近くの状況なども確認している中でビックリしたのが、ROUND1の店の上に飾られている(?)あの大きなピンが道路に落ちていたことです。電柱が倒れていたり、工事現場の足場が崩れていたり等のニュースにもかなり驚きましたが、ROUND1のピンもなかなかの衝撃でした。
また、Twitterで投稿されている方々の表現をお借りすると「停電で信号機が機能していない」「強風で信号機があっち向いてホイをしていて役に立たない」ところが多くあるようです。
 
さらに、私の家は大丈夫なのですが、未だに私の住んでいる市の一部(と言っても目と鼻の先)では停電と断水状態が続いてスーパーも臨時休業です。
私も子連れで、木が倒れていたりゴミが落ちていたり、信号機が機能していない危険な道を通りたくはないし、今日の分の食料もあるので、家の前に落ちてたどこかの家のカーポートの破片のようなものや落ち葉などを掃除するために30分程外に出た以外は本日も引きこもりです。
 
今日・明日も暑いし、明後日以降はまた雨が降るようなので、早く復旧することを願っています。
 
 
***************************
 
 
さて、そんな昨日の台風が来る前の話。
 
朝イチは天気も快晴で「本当に台風来るんかな?」という感じで、のほほんと過ごしていました。
だから「家にいるしかないのなら、折角だから楽しもう!」なんて言って、以前から気になっていたそうめんで作るクロワッサンとピザを作ってみました。

f:id:konominglish:20180905164302j:image  
f:id:konominglish:20180905164319j:image

噛んだときの食感はどちらも、外はカリッ、中はモチモチというかちょっとネチャッとしてしまって。私の作り方が悪かったのかな。だけど、味は美味しいので、そうめんが余って食べきれない時などにオススメです!
 
そして、「折角作ったからSNSに投稿してみよう」ということで、Instagramにアップしてみることにしました。
 
そこで思い出したのが、先日見つけたこちらの記事。
 
 
今回の私の投稿内容からし
 
#instafood
 
というのが良さそうだったので、それで投稿してみると・・・
 
Instagramを投稿するとTwitterにも投稿されるようになっていて、そこから外国の方から"interesting!"とコメントをいただきました。
普段、私はSNSで英語の勉強の様子を投稿していて、そのおかげで勉強仲間はできたのですが、なかなか実際に英語を使ってSNSで交流する機会がなかったので、今回こうしてコメントを貰えて嬉しかったです!
 
今やスマホ1つで簡単に世界中の人たちと交流できる世の中なんだし、これからもこの記事のハッシュタグを参考に、外国の方とも交流していきたいと思いました。
 
 

映画『検察側の罪人』感想(最後にちょこっと英単語)

今回は、映画の感想がメーン(口語ではメインって言うのに、書き言葉ではメーンになることに未だに慣れない)です。
でも折角なので、今回のブログ内容に関わる英語(というか英単語)を最後にちょこっと書きたいと思います。
どうぞ、最後までお付き合いください。
 
これは、8月25日土曜日の出来事。
私は子どもの世話を夫にお願いして大阪駅に向かい、母と合流しました。この日、キムタク作品好きの母とニノ好きの私がしなくてはいけないことはただ1つ。前日に公開された映画『検察側の罪人』を観ること。
 
昨年、映画化が発表されてから1年以上楽しみに待っていた映画公開だったので、もう2人ともウキウキ。私は映画化が決定した時点で速攻図書館で原作本を借りて予習済み。その時は「キムタク×ニノの初共演」ということだけしか公表されていなかったので、小説を読みながら、主人公2人は彼らのことを想像して、他のキャラクターに関しては読み進めながら「この役にこの役者さんはどうだろう。うーん、この人の方がいいかな」と考えながら読みました。
 
そんな中、私の勝手な妄想と映画化のキャストが偶然一緒だったのが、橘沙穂役の吉高由里子さん、弓岡嗣郎役の大倉孝二さん、小田島誠司役の八嶋智人さん。彼らのキャスティングを知った時はもう「おー!」と声をあげました。
 
そして最後まで読んで私が確信していたのが、沖野啓一郎役はニノピッタリだということ。私は昔からニノが怒った時の、普段のベビーフェイスからは想像できないあの迫力ある演技が好きだったのですが、この役でも感情を爆発させて被疑者に詰め寄るシーンがあって、それは多分、ニノが演じてきた今までのどの役よりも激しそう(この時点では小説を読んでるだけだから予測です)で、小説を読みながら完全にニノを想像して読んでそのシーンにビビっていました。早くこのシーンを観たくてウズウズ。
 
...と、ここまでは良かったのですが、どうしても最上毅役のキムタクが想像できない。小説の中での最上というキャラが、もう少し年配感のある渋い人というイメージだったので、うーん、どうなるんだろうと思っていました。
 
 
そして、映画を観ての感想。
小説と映画では設定やエンディングが違います。映画監督が「ニノは沖野にピッタリのイメージ。最上は脚本で木村さんのイメージに近づけた。」と言っていた通り、小説は小説、映画は映画だということをきちんと分けて考えれば(本来そうするものなのだろうけど)、キムタクの最上は良かった!
 
さらに、松倉重夫役の酒向芳さんは想像以上にキモいのなんの(笑)。もう完璧に嫌な奴で、なんとも素晴らしい演技でした。
 
そして、ニノ。先ほど私が「観たい」と書いたシーン。迫力ありすぎました。あれだけの台詞を早口で捲し立てるように言って、でも言葉はどれもハッキリと聞こえて重い。「あーそうそう、こういうのが観たかったのよー」と、めちゃくちゃ気分が高まりました。
 
また、私の予想とマッチしていたキャストさんたちをスクリーンで観て、「うんうん、よしよし!」となんだかガッツポーズのようなものが出ました(←私はどの立場でこの映画を観てるんだ、笑)。
 
私は基本、2時間近い映画を観てる際、途中で「今どの辺りだろう。あと何分位かな。」なんて思ったりするのですが、そんなことを思う間もないほど、物語は展開していくのであっという間の123分でした。
 
エンディングに関しては賛否両論あるとは思いますが、私は観に行って良かったと思っています。この映画はまだ公開されたばかりなので、もし興味がある方は是非!特に、今週末は9月1日、毎月1日は映画の日。映画館へゴーゴーですよ!


f:id:konominglish:20180827211705j:image

さて、最後にちょっと英語の勉強。
 
映画化される:be made into a movie
検事:prosecutor
被疑者:suspect
賛否両論:pros and cons
 
では、See you!