子育て主婦が約1年(2019年7月)で英検1級合格を目指す

育児中心。ストレスをためないようマイペースに勉強して英検1級合格を目指します!


お越しいただきありがとうございます!
このブログでは、マイペースに英語を勉強している様子を記録しています。
英検準1級を取得済みで、英検1級合格を目指しているのですが、時に簡単な単語や表現さえ出てこず
基本的なことを間違ったり、復習し直すことも多々あるかと思います。
どうぞゆっくりと、あたたかいお気持ちで見守ってくださると幸いです(*^^*)

覚えたい英単語と接する機会を増やしたい方にオススメの『Weblio』

私の悩み。英単語が全く覚えられないこと。
 
だけど、その理由もわかってるんです。
 
それは、その英単語に触れる機会が少ないから!
 
 
そう、とにかくその英語を見たり聞いたりする時間を増やせばいいだけのこと。
 
だけどね、だけどね...最近、子どもの昼寝時間がめっきり減って、夜は子どもを寝かしつけた後に夫が帰ってくるからそれから夫のご飯の準備や片付けをして、一日のお話をして...ってなるから、それが落ち着いた頃にはもう寝なきゃいけない時間なのよー(涙)。
 
そんなわけで、英文の長文問題を1ページして答え合わせして、精読して、分からない単語を拾ってというのが精一杯。
 
...だと思っていた。
そんな、ちょっと前の私、バカバカ!
 
今はネットがあるじゃない!
スマホという便利なものがあるじゃない!
それをもーっと使わなきゃ!
 
というわけで、ここ最近、私の英語勉強をめちゃくちゃ助けてくれているのが『Weblio』。
 
ご存知の方も多いかもしれませんが、これはWebの辞書です。
 
百聞は一見に如かず なので、今初めて知った方はまずこちらにアクセスして何か英単語を調べてみてください。
 
電子辞書同様に音声もチェック出来ます。単語の意味や例文などは『Weblio』の方が断然多いので使いやすいのではないでしょうか。
 
 
どうでしょうか?
こちらの『Weblio』では無料会員と有料会員があって、今パッと調べてみた方の中には「広告が多くて動きがもっさりしてるなぁ。」と思われた方もいるかとは思いますが、有料会員(324円/月)に入るとサクサク快適に閲覧できます。
 
また、『Weblio』で調べた単語を無料会員では200個、有料会員では2万個を単語帳に登録できます。
 
「いやいや、200個で充分だろ」と思われる方もいるかとは思いますが、語彙力の低い私では200個なんてあっという間に埋まってしまいます!(←威張ることではない。)
 
では、その2万個もの単語を登録してどうするのか(登録できるというだけで、実際には私はまだ300個程しか登録していません)。
それは、単語帳機能をフルに使うこと。
 
Weblio』の単語帳では、登録した単語をフラッシュカード形式で覚えたり、単語の意味を4択から選ぶクイズ形式で学ぶことができます。
勿論、覚えた単語にはチェックをつけて、次からはそれを表示させないようにしたりすることも可能です。
 
...と、ここまで『Weblio』の良いところを書いてきましたが、「それなら電子辞書でも単語テスト位できるし、音声も聞けるからそれで充分。それに、無料で使い続けるならいいけど、有料会員になってまで使い続ける意味が分からない。」と思われる方もいるでしょう。
 
確かに、電子辞書でも充分なんです。
 
だけど、私が今回のブログで最初に書いたように、なかなか勉強時間を作れない人にはとっておきのツールなんです。
だってスマホ1つでどこでも気軽に勉強できるんだもん。
 
私は『Weblio』を使い出してから、子どもがオトッペEテレの5分アニメ)を観ている間、今晩の夕食は何にしようかとレシピを検索したついで、ふとしたスキマ時間や寝る前にパパッと単語帳を確認することが出来るようになりました。
そのおかげで、単語に触れる時間も増えて、以前よりも少しずつ単語が定着してきたように思います。
 
単語は覚えようとしてもムリ!
本当に覚えたかったら、その単語によりたくさん触れること!
本当、その通りだと思います。
 
でも確かに、毎月324円を辞書や単語帳機能(有料会員には他にもメリットはあります。詳しくはWeblioサイトで。)に使うのは、長い目で見ると高額?
 
いやいや、カフェ1杯の値段だし、英会話学校とかに比べたら激安でしょ?
 
どう捉えるかは人それぞれ。
私自身も、正直、この2つで気持ちは揺れています(笑)。
 
だけど有り難いことに、『Weblio』では30日間無料で有料会員の機能を試すことが出来ます。
 
そして、さらに有り難いことに、今なら【60日間無料】キャンペーンをしています。
私も、この期間に登録しました♪
 
Weblio』サイトにアクセスすると、このキャンペーンも「まもなく終了」と書いています。
この"まもなく"がいつのことかまではわかりませんが、もし気になった方がいましたら、是非すぐに!!
 
スマホという素晴らしいものを世に出してくれた方に感謝、感謝。
 
そんなわけで、これから暫くは『Weblio』との勉強の日々になりそうです。